FANDOM


アシュレイ・ティスデイル
Ashley Tisdale
Ashleypaleyfestアシュレイ・ティスデイル
出生名:
アシュレイ・ミシェル・ティスデイル
性別:
女性
生年月日:
1985年7月2日(26歳)
出身地:
西ディール、モンマス郡、ニュージャージー州
の文字が描かれて:
キャンディス・フリン
コンスタンス
バルデグーンド姫
キャンディス・フリン(2次元)
ミンディー(『僕らのサーカス』)
キャントック
他のプロジェクト:

ハイスクール・ミュージカルPicture ThisHeadstrongスイート・ライフシャーペイのファビュラス・アドベンチャーHellcats、ティーン魔女リメイク、眠れない美しさ

アシュレイ・ミシェル・ティスデイル』(Ashley Michelle Tisdale、1985年7月2日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手、アイドル。

来歴 編集

1985年7月2日、アメリカ合衆国ニュージャージー州モンマス郡で、父マイクと母リサの下に次女として生まれる。4歳年上の姉ジェニファー・ティスデイルがおり、彼女も女優である[1]。父の家系がユダヤ系である[2][3]

1998年に映画『バグズ・ライフ』で声優としてデビューし、その後様々なテレビドラマ・映画への出演を重ねる。2005年にディズニー・チャンネルのテレビドラマ『スイート・ライフ』にメインキャストとして出演し人気と知名度が上昇。そして2006年に、同じくディズニー・チャンネルで放送されたテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』に出演したことで一躍大ブレイクし、人気が不動のものとなった。

全米で2008年10月24日に、日本では2009年2月7日に『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』が公開された。

また、2007年2月にはファーストアルバム『Headstrong』を発表。U.S.ビルボード・チャートでは初登場5位を獲得し、歌手業でも成功を収めている。

人物 編集

2007年12月に、鼻の整形手術を受けたことを告白している。インタビューでは、美容のためではなく、子供の頃から右鼻が鼻中隔彎曲症だった(鼻の穴が湾曲し、呼吸しにくくなる)ため手術を受けたと語っている。ちなみに、彼女の鼻は80%湾曲していたとのこと[4][5]

大のパパラッチ嫌いで、恋人と一緒にいる時もパパラッチに追われていると機嫌が悪い。

『ハイスクール・ミュージカル』では敵同士を演じているヴァネッサ・ハジェンズと仲良くショッピングをする姿が目撃されている。一週間に一度は電話で話しているとヴァネッサがインタビューで語っている。

米誌『SHAPE』のインタビューで「ジャンクフードや炭水化物が大好きなの」と告白。また、過去を振り返って「『HSM』でのダンスは大好きだったけど、以前はワークアウトが嫌いだった」と述べている。しかし、祖父が糖尿病だったこともあり、健康について考えるようになり、その後トレーナーのもとでトレーニングに励むようになった[6]

週に3日はスポーツジムへ行っている。

私生活 編集

2009年から2011年までミュージック・ビデオの監督、スコット・セピアーと交際していた。2012年に縒を戻したが、現在、交際は続いていない。

主な出演作品 編集

  • スイート・ライフ The Suite Life of Zack and Cody(2005 - 2008)- マディー・マードレン・マーガレット・ジュミエール・ミランダ・キャサリン・フィッツパトリック 役
  • ハイスクール・ミュージカル High School Musical(2006)- シャーペイ・エヴァンス役
  • ハイスクール・ミュージカル2 High School Musical 2(2007)- シャーペイ・エヴァンス役
  • フィニアスとファーブ Phineas and Ferb(2007)- キャンディス・フリン役 ※声
  • シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ12話、スイートライフのマディー役でエンディング直前の1カットのみ出演
  • ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー High School Musical 3:Senior Year(2008)- シャーペイ・エヴァンス 役
  • Picture This Picture This(2008)- マンディー・ギルバート役
  • 屋根裏のエイリアン Aliens In The Attic (2009) - ベサニー役
  • シャーペイのファビュラス・アドベンチャー Sharpay's Fabulous Adventure(2011)- シャーペイ・エヴァンス役

ディスコグラフィー 編集

アルバム 編集

  • Headstrong (2007/02/06)

-輸入盤 (2007/02/13)

-日本盤 (2007/11/14)

  • Guilty Pleasure (2009/07/28)

-日本盤 (2009/07/08)

シングル 編集

  • Be Good to Me (2006)
  • He Said She Said (2007)
  • Not Like That (2008)
  • Suddenly (2008)
  • It's Alright, It's OK (2009)
  • Crank It Up (2009)

*ここでのシングルはCDシングルでリリースされたもののみ表示。


Headstrong 編集

  1. Intro
  2. So Much For You
  3. He Said She Said
  4. Be Good To Me
  5. Not Like That
  6. Unlove You
  7. Positivity
  8. Love Me For Me
  9. Goin' Crazy
  10. Over It
  11. Don't Touch [The Zoom Song]
  12. We'll Be Together
  13. Headstrong
  14. Suddenly

日本盤ボーナス・トラック

  1. Be Good To Me (Sukarufati from T.H.C - Scalfonzo Pop Mixshow)

Wal-Mart Edition/iTunes Japan ボーナス・トラック

  1. Who I Am
  2. It's Life
  3. Headstrong - Behind the Scenes Footage (iTunes Only)

iTunes ボーナス・トラック

  1. I Will Be Me
  2. He Said She Said (Karaoke Version)
  3. Be Good To Me (Karaoke Version)

Target Edition

  • Headstrong メイキング DVD

Limited Deluxe Edition[7]

  • There's Something About Ashley : The Stroy of Headstrong DVD

Internet Only Edition[8]

  • CD(Headstrong)+DVD(There's Something About Ashley : The Story of Headstrong)


Guilty Pleasure 編集

  1. Acting Out
  2. It's Alright, It's OK
  3. Masquerade
  4. Overrated
  5. Hot Mess
  6. How Do You Love Someone
  7. Tell Me Lies
  8. What If
  9. Erase & Rewind
  10. Hair
  11. Delete You
  12. Me Without You
  13. Crank It Up (Bonus Track)
  14. Switch (Bonus Track)

日本盤ボーナス・トラック

  1. Guilty Pleasure
  2. It's Alright, It's OK (Music Video)

Exclusive Limited Edition ボーナス・トラック[9]

  1. I'm Back
  2. Whatcha Waiting For

iTunes ボーナス・トラック

  1. It's Alright, It’s OK (Jason Nevins Radio Remix)
  2. Time’s Up
  3. Blame It On The Beat

Germany Müller/US Target Edition

  • Guilty Pleasure メイキング DVD


Be Good to Me 編集

Headstrongからの1stシングル。

アメリカでの1stシングル。ドイツでの4thシングル(2008)。

PVはハイスクール・ミュージカル コンサートでのライブ映像。

またドイツでのシングル・リリース時にはUSと同じものにメイキングを挿入したGerman VersionのPVが製作された。


  • US 2-Track Single
  1. Be Good to Me (Radio Edit) *No Rap Version
  2. Be Good to Me (featuring David Jessy) *Album Version
  • US Maxi-Single
  1. Be Good to Me (Album Version)
  2. Who I Am
  3. It's Life


  • Germany 2-Track (Premium & Regular) Single[10]
  1. Be Good to Me (Album Version)
  2. Last Christmas (Single Version)
  • Germany Maxi-Single[11]
  1. Be Good to Me (Album Version)
  2. Last Christmas (Single Version)
  3. Be Good to Me (Jack D. Elliot Remix)
  4. Be Good to Me (Music Video)


He Said She Said 編集

Headstrongからの2ndシングル。

アメリカでの2ndシングル。ヨーロッパでの1stシングル。


  • US (Canada) Single[12]
  1. He Said She Said (Radio Disney Edit)
  2. Be Good to Me (Radio Edit)


  1. He Said She Said (Album Version)
  2. He Said She Said [Von Doom Mixshow]
  3. He Said She Said [Redtop Edit]
  4. Last Christmas (Single Version)


Not Like That 編集

Headstrongからの3rdシングル。

ドイツでの2ndシングル。


またPVは[He Said She Said][Not Like That][Suddenly]の3部作として製作。

後にThere's Something About Ashley : The Story of Headstrongに収録された。


  • Germany 2-Track Single[14]
  1. Not Like That (Album Version)
  2. Be Good to Me (Jack D. Elliot Mix)


  • Germany Maxi-Single[15]
  1. Not Like That (Album Version)
  2. He Said She Said (Jack D. Elliot Radio Mix)
  3. Be Good to Me (Jack D. Elliot Mix)
  4. Not Like That (Music Video)


Suddenly 編集

Headstrongからの4thシングル。

ドイツでの3rdシングル。



  • Germany 2-Track (Premium & Regular) Single[16]
  1. Suddenly (Album Version)
  2. Who I Am


  • Germany Maxi-Single[17]
  1. Suddenly (Album Version)
  2. Who I Am
  3. It's Life
  4. Suddenly (Music Video)


It's Alright, It's OK 編集

Guilty Pleasureからの1stシングル。ドイツ、アメリカでの1stシングル。

アメリカではWal-Martでの発売。

PVは[He Said She Said][Not Like That][Suddenly]と同じディレクターにより製作された。


  • Germany 2-Track (Premium & Regular) Single[18]
  1. It's Alright, It's OK
  2. Guilty Pleasure
  • Germany Maxi-Single[19]
  1. It's Alright, It's OK
  2. Guilty Pleasure
  3. It's Alright, It's OK [Dave Aude Radio]
  4. It's Alright, It's OK [Johnny Vicious Radio]
  5. It's Alright, It's OK [Music Video]


  • US Single
  1. It's Alright, It's OK
  2. It's Alright, It's OK (Music Video)


Crank It Up 編集

Guilty Pleasureからの2ndシングル。[20]

PVはIt's Alright, It’s OKと同じディレクターにより製作された。

またカップリングの[Time’s Up][Blame It On The Beat]はこれまで配信でのリリースのみだった為、今回が初CD化である。


  • Germany Single
  1. Crank It Up
  2. Time's Up
  3. Blame It On The Beat


ハイスクール・ミュージカル 編集

  • High School Musical Original Soundtrack(2006)
  • High School Musical 2 Original Soundtrack(2007)
  • High School Musical 3(ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー)Original Soundtrack(2008)


その他 編集

リリース年 曲タイトル アルバム その他
2005 "A Dream Is A Wish Your Heart Makes"

(with Disney Channel Circle of Stars)

Cinderella (2-disc special edition DVD) / DisneyMania 4 (2006) シンデレラ
2006 "Kiss The Girl" The Little Mermaid Special Edition Soundtrack / DisneyMania 5 (2007) リトル・マーメイド
"Some Day My Prince Will Come" DisneyMania 4/Princess DisneyMania (2008) 白雪姫
2007 "Last Christmas (Radio Edit)" Disney Channel Holiday ワム!
2008 "Shadow Of The Night" Picture This
"Heaven Is A Place On Earth" Degree Girl : OMG Jams! ベリンダ・カーライル
"I Wanna Dance With Somebody

(Who Loves Me)"

ホイットニー・ヒューストン
"Never Gonna Give You Up" リック・アストリー
"Time After Time" シンディ・ローパー
"Too Many Walls" キャシー・デニス

脚注・出典 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. テンプレート:Cite web
  2. テンプレート:Cite web
  3. テンプレート:Cite web
  4. テンプレート:Cite web
  5. テンプレート:Cite web
  6. name=yomiuri09.1.14
  7. テンプレート:Cite web
  8. テンプレート:Cite web
  9. テンプレート:Cite web
  10. テンプレート:Cite web
  11. テンプレート:Cite web
  12. テンプレート:Cite web
  13. テンプレート:Cite web
  14. テンプレート:Cite web
  15. テンプレート:Cite web
  16. テンプレート:Cite web
  17. テンプレート:Cite web
  18. テンプレート:Cite web
  19. テンプレート:Cite web
  20. テンプレート:Cite web

外部リンク 編集

テンプレート:Commons

<script src="http://widgets.twimg.com/j/2/widget.js"></script> <script> new TWTR.Widget({

 version: 2,
 type: 'profile',
 rpp: 4,
 interval: 6000,
 width: 280,
 height: 300,
 theme: {
   shell: {
     background: '#FF8C00',
     color: '#FFFFFF'
   },
   tweets: {
     color: '#000000',
     links: '#FF8C00'
   }
 },
 features: {
   scrollbar: false,
   loop: false,
   live: false,
   hashtags: true,
   timestamp: true,
   avatars: false,
   behavior: 'all'
 }

}).render().setUser('PnF_Wiki').start(); </script>(英語)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。